チョムチャオ(Chom Chao)の跨道橋、55%完成

Chom Chao's the flyover(crossing bridge)

プノンペン公共事業交通局によると、チョムチャオ(Chom Chao)の跨道橋(道路の上を越えるために設置される橋のこと)と地下道の建設は55%が完了、2021年までには完成する予定であると発表。

公共事業・運輸省のサム・ピセト局長は9月26日、地下道の工事が完成に近づいている中、現在跨道橋の工事に積極的に取り組んでいると述べた。

チョムチャオの跨道橋と地下道は2,200万米ドルの予算の下、OCIC(the Overseas Cambodia Investment Corporation)によって実施されている。

プロジェクトは2018年6月に起工し、完成までに30ヶ月を要する。

プロジェクトとして、Russain BlvdとNR 3を結ぶメインになる橋。Russain BlvdとVeng Sreng Roadを結ぶ橋、Veng Sreng RoadとNR3を結ぶ橋、Veng Sreng RoadとNR4を結ぶ地下道、NR4とRussian Blvdを結ぶ道路など5つの区間で構成されている。

完成後、チョムチャオ跨道橋はPsar Dey Huy、 Kbal Thnal、 Stueng Mean Chey,、7 Makara、5 Makaraに続く首都で6番目の跨道橋となる。

参照元:Construction Property

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA