カンボジア:カンポット観光港の完成期限延期へ

kampot tourism ferry port

カンポット州の観光港建設は現在30%の工事が完了しているが、完成期限は2021年後半に延期。

COVID-19パンデミックのため、今年の計画通りの期限に工事が間に合わなかったと観光省の国家次官兼報道官であるH.E. Top Sopheak氏は述べている。

“COVID-19パンデミックが原因のため、「完成期限は2021年後半へリスケジュールされる。そのまま変更がなければ、2022年初頭に港は操業に入るだろう。」とH.E. Top Sopheakは月曜日、AKPに述べた。

完成すればこの港は観光客が沿岸地方に旅行するためのゲートウェイとして貢献することになる。

Tek Chhou地区に位置するこの港は長さ300メートルで、300~400人の乗客を収容することができる。

アジア開発銀行(ADB)の融資を受け、建設費は約800万米ドルである。

同州の観光開発計画2019-2023によると、2023年までに少なくとも250万人の国内外の観光客がカンポット州を訪れると予想されている。

参考元:information.gov.kh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA