カンボジア国立公園「ボーコー山」近くの売土地を現地調査

カンボジア 不動産 カンポット

カンボジア、カンポットにあるボーコー山の国立公園までやってきました。

この山の麓に売土地情報があるということで、現地調査です。


マイクロバスでいざカンボジア不動産調査:カンポットへ

運転手さんの粋な運転で首都プノンペンからカンポットまでは約4時間ほど。

途中、開発中の道は砂ぼこりやデコボコで少し揺れました。


カンポット:ボーコー山国立公園

▼ボーコー山国立公園入り口です。

このゲートを超えた先に物件は所在します。

物件の詳細は後日公表させて頂きます。

販売が終了している区画もあります。もし気になる方は直接ご連絡ください。

▼物件を公園の途中、上部から眺めました。

物件が所在する位置の先には海があり、現在大型の観光港が開発中です。

ベトナムからの観光客が増えることが予想されます。

カンボジアはこのような開発が日々おこなわれており、インフラが整う場所は不動産の値上がりも期待されます。

土地を購入し、何年か寝かせておいて売却という出口も良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA